タケヤ刷子工業_Logo
沿革

沿革

これからも衛生的な環境を創造するために

ますます多様化する都市・生活環境やライフスタイルに俊敏に対応してゆくために、
ニーズの先をゆく製品・サービスを提案していきます。

1931

昭和6年1月25日

現在地に齋藤武雄個人企業タケヤ商会として創業。

1948

昭和23年5月28日

資本金60万円を以ってタケヤ刷子工業株式会社を設立する。

1951

昭和26年1月23日

札幌市より優良工場として表彰される。

1954

昭和29年6月

西ドイツ、アントン、ザ・ホランスキー社製半自動植毛機HS-23型1基を輸入し、我が国では初めての完全交叉植毛を行って品質は国際水準を抜く飛躍的な発展をした。

1954

昭和29年9月1日

北海道知事より、第1回北海道発明展覧会に優秀発明品を出品し感謝状を受ける。

昭和17年当時
1942 昭和17年当時
昭和23年頃
1948 昭和23年頃

1958

昭和33年4月13日

全国刷子協議会より刷子生産の近代化に努力し斬業の国際水準化に功績ありとして表彰される。

1960

昭和35年2月

函館市宮前町25番地1号に函館支店を開設。

1961

昭和36年1月

本社敷地内に鉄筋コンクリート造3階建工場を新築する。

1966

昭和41年12月

三菱石油販売計画部給油課より洗車刷子指定メーカーとなる。

1967

昭和42年10月

日立製作所多賀工場よりポリッシャー刷子の指定メーカーとなる。

1968

昭和43年7月19日

札幌市商工会議所より札幌創建100年記念に際し商工業の振興に寄与した功績ありとして顕彰される。

1968

昭和43年11月

トヨタ自動車販売株式会社より、当社の洗車ブラシがトヨタ純正部品の指定を受ける。

1970

昭和45年4月11日

全日本ブラシ連合会創立15周年記念大会に於いて通産大臣宮沢喜一殿より業界に貢献ありと表彰される。

1971

昭和46年3月1日

埼玉県越谷市に東京工場を開設し操業を開始した。

昭和36年当時の本社と工場
1961 昭和36年当時の本社と工場

1972

昭和47年10月1日

札幌市東区東苗穂に札幌工場を移転し操業を開始した。

1972

昭和47年11月22日

本社工場跡に延120坪のショールームと180坪の倉庫兼配送センター、100坪余のお客様用駐車場を完成した。

1976

昭和51年11月1日

旭川市8条通17丁目に旭川営業所を開設した。

1979

昭和54年9月21日

帯広市東1条南11丁目に帯広出張所を開設した。

当時では画期的な業務用を中心としたディスプレイの当社のショールーム
1975 昭和50年当時のショールーム外観

1982

昭和57年7月30日

札幌工場を閉鎖し、北海道工場として美唄市東明工業団地に敷地6,644㎡、工場延866㎡を建設取得し操業を開始した。

1984

昭和59年8月23日

帯広市長より、かねてから本市教育行政に深く関心をもたれ、市政に大きく寄与したとして感謝状を受ける。

1984

昭和59年9月21日

東京中小企業投資育成(株)の出資を受け資本金を9,500万円に増資。

1991

平成3年10月8日

北海道工場敷地内に北海道物流センターを新築、2階建一棟建築面積述1,293.16㎡。

1998

平成10年12月24日

本社社屋鉄骨造陸屋根3階建を新築落成する。

1999

平成11年4月30日

本社配送センター鉄骨造陸屋根4階建を増築完成する。

1999

平成11年11月12日

札幌中税務署長より、昭和41年・45年・50年・55年・59年・平成元年・平成6年に引き続き、8回目の優良申告法人として表敬状を授与される。

2005

平成17年11月22日

札幌商工会議所より、40年にわたり札幌商工会議所の運営ならびに、札幌市商工業の振興発展に貢献ありと表彰される。

2009

平成21年1月1日

札幌商工会議所より、スノースクラッチIIとキャッチブルームの2種が、独自のこだわりと市場における優位性を備えていると認められ「北のブランド2009」として認証された。

2009

平成21年12月18日

本社倉庫鉄骨造・地上4階建を新築竣工する。

2010

平成22年1月1日

札幌商工会議所より、スノースクラッチⅡとキャッチブルームの2種が、昨年に引き続き「北のブランド2010」として認証された。

2010

平成22年3月1日

北海道経済部商工局産業振興課より、きらりと光る北海道のトップランナー企業「きらりワン」に選出される。

2010

平成22年10月25日

東京工場を閉鎖し、東京営業所鉄骨造1階建636㎡を新築落成する。

2010

平成22年11月15日

後藤徳由が、団体の活動を通じて納税道義の高揚に功績のあった方として札幌中税務署長納税表彰を受ける。

2011

平成23年5月24日

(社)北海道法人会連合会より、多年にわたり単位法人会の役員として会の運営・発展に尽力・貢献されたと後藤徳由が感謝状を受ける。

2011

平成23年7月26日

帯広市東1条南20丁目に帯広営業所鉄骨造1階建330.89㎡を新築落成する。

2011

平成23年10月13日

旭川市8条通18丁目に旭川営業所鉄骨造1階建333.50㎡を新築落成する。

2012

平成24年8月27日

函館市亀田町に函館営業所鉄骨造1階建332.95㎡を新築落成する。

2013

平成25年10月7日

TKC全国会より書面添付10年連続特別表敬状を授与される。

2014

平成26年8月26日

函館市長より、平素より本市の教育に深い関心をもたれ、教育環境の向上に大きく寄与されたと感謝状を受ける。

2016

平成28年1月26日

札幌商工会議所より永年会員50年の表彰を受ける。

2016

平成28年7月25日

(公)全国ビルメンテナンス協会より多年にわたり会の事業遂行に多大なるご尽力を寄与されたとの事で感謝状を受ける。

2018

平成30年10月12日

TKC全国会より書面添付20年連続特別表敬状を授与される。

2018

平成30年11月16日

設立以来、初の女性取締役が誕生する。

2021

令和3年1月25日

創業90年を迎え顧客と仕入先にお礼として粗品をお届けする。

2022

令和4年1115

函館元町ライオンズクラブより衛生管理物品の寄贈を賜りましたと感謝状を受ける。

2022

令和4年1118

創業以来、初の女性社長が誕生する。
東京営業所の名称を埼玉営業所に変更する 。

2024

令和6年4月30

北海道工場の改修工事を行う。

現在のショールーム1
現在のショールーム
現在のショールーム3
現在のショールーム2

特に功績のあった歴代社長

齋藤武雄

初代

齋藤武雄

1931(昭和6)年~1973(昭和48)年
創業者であり、各種刷子の開発に努めた。

齋藤一雄

二代

齋藤一雄

1973(昭和48)年~1986(昭和61)年
同族経営からの転換を図る。

藤中辰夫

三代

藤中辰夫

1986(昭和61)年~1995(平成7)年
営業組織を強化し、販路の拡張を行う。

後藤徳由

四代

後藤徳由

1995(平成7)年~2018(平成30)年
財務内容の充実と、経営改革に取組む。